デトランスαはAmazonでは販売なし。購入は公式サイトから

デトランスαAmazon(アマゾン)、公式、樂天で検索をしてみた

デトランスα(Perspirex)がAmazon(アマゾン)で売られているのか検索をしてみました。

 

Amazon(アマゾン)を調べた結果

 

Amazonデトランスα

 

 

Amazon(アマゾン)ではデトランスαの販売はありませんでした。デトランスα(Perspirex)ってかなり有名なデオドラントだけあってなんでAmazon(アマゾン)に売られていないかが不思議ですね。

 

 

Amazon(アマゾン)で敏感肌用のデトランスα(Perspirex)も調べて見ました

 

 

デトランスα敏感肌用Amazon

 

 

無いとは思いますが念のためにデトランスα 敏感肌用 でAmazon(アマゾン)を検索して見ました。検索結果は販売はなしでした。

 

 

デトランスα敏感肌用Amazon

 

 

さらにパースピレックス 敏感肌用も検索してみましたがこちらも販売はないようですね。

 

公式を調べてみた結果

 

 

公式で検索して見ると選べる三つのコースがありました。

 

 

1.単月プラン

 

 

デトランスα単月

 

こちらでは単月でデトランスα(Perspirex)を購入する事が出来ます。初回のみ2900円で購入出来てなおかつお試しで敏感肌用のデトランスα(5ml)もセットで着いてきます。デトランスα(Perspirex)は効き目が強く口コミでは肌がかゆくなると言った口コミが多数見受けられました。敏感肌用がセットで着いてくるので自分に合った強度がお試しできて安心。オリジナルが肌に合わなくても買い直す必要がなくお試し出来るのはありがたいですね。

 

 

単月プランでのお申し込みはこちらから

 

 

 

2.定期モニタープラン

 

 

デトランスα定期

 

 

こちらは定期モニタープランで4ヶ月の継続が条件となっている定期プランになります。初回価格が999円となっておりさらにお試しの敏感肌用のデトランスα(5ml)もセットで着いてきます。定期モニタープランだと2回目のお届けも2900円、3回目以降はずっと4320円で届きます。

 

 

デトランスα定期

 

 

定期モニタープランでお申し込みするとYOUUPで取り扱っている正規のデトランスα(Perspirex)の中から選んで商品の変更をすることができます。例えば私が、「デトランスαの普通用は肌に合わないな・・・。」っと感じた時に「次回は敏感肌用に変えてください。」っと連絡すると次回は敏感肌用が届きます。種類は、手足用、敏感肌用、普通用、強力版とあるので自分に合ったデトランスα(Perspirex)を探せます。

 

 

 

デトランスα定期

 

 

 

商品のストックを持っているのにデトランスα(Perspirex)を配送されても困ってしまいますよね。そんな方は連絡すると先延ばしにする事が可能です。逆に脇に使えるデオドラントも欲しいけど手足用も欲しくなったな〜って考えてる人でも配送時期を早める事が出来るのですぐに商品を受け取ることができます。

 

 

定期プランでのお申し込みはこちら

 

 

 

3.デトランスα(Perspirex)とデオエース最強デオドラントお試しキャンペーン

 

 

デトランスα使い比べ

 

 

こちらのコースはデトランスα(Perspirex)の普通用とデオエースEXプラスの使い比べできるコースで期間限定のキャンペーンとなっています。このコースの一番の利点はデオドラントを比べられる他にコスト面ですごく得をするっということ。このキャンペーンは期間限定となっているので購入を考えている方はお早めに。

 

 

最強デオドラントお試しコースでのお申し込みはこちら

 

 

 

どのサービスも申し込めるの?

 

 

はてなマーク

 

 

残念ながらどのプランも1度頼むと他のプランには申し込むことが出来ません。「期間が満了してしまえば次のプランに申し込めば大丈夫でしょ。」っと思って公式にお問い合わせをして見たところ「ネット上のサービスは初めてYOUUPをご利用されるお客様が最初の1回のみご利用出来るサービスとなっております。」っと回答をもらいました。なのでどのサービスプランも初めてYOUUPを利用する方で最初の1回のみとなっているので注文の際はしっかりと考えた上で注文した方がいいです。

 

 

デトランスα(Perspirex)の類似品に注意

 

 

デトランスα注意点

 

 

公式HPを検索して見ると類似品の流通に対する注意書きが記載してありました。。購入する際は必ず信頼できるサイトから購入する事。購入する際は公式HPをおすすめします。

 

 

 

楽天を調べた結果

 

 

デトランスα楽天

 

 

楽天には販売されているようです。え?なんでデトランスαで検索しないの?って思う人もいるかもしれませんがデトランスαは公式のYOUUPが日本に輸入する際に一緒に名前も変更して輸入しているからです。なので、デトランスαを公式のYOUUPで購入するとPerspirex(パースピレックス)が届きます。より確実な商品を購入するには私は「デトランスα」と入力するよりも「Perspirex」と入力する方が良いと思うから。検索すると1つ2600円の送料無料で購入できます。

 

 

デトランスα(オリジナル)を楽天で購入する方はこちら

 

デトランスα(敏感肌用)を購入する方はこちら

 

 

 

近くのドラッグストアとドンキホーテも調べてみました

 

 

近くのドラッグストアとドンキホーテも調べてみることにしました。調査をしてみましたがどちらにもデトランスα(Perspirex)は売られていませんでした。

 

 

 

デトランスα(Perspirex)の最安はどこなの?

 

 

デトランスα最安

 

 

単品で見ると最安は樂天になります。しかし、口コミを見ている限りではオリジナルを購入した後から敏感肌用に切り替える方もいるようです。なぜかというと「特に肌が弱いと言うわけでもないのに肌が痒くなった。」っという口コミも多数存在しているから。なので、私はオリジナルとお試し版の敏感肌用がおまけでついてくる公式の単月プランがトータルで考えたときに最安だと思います。樂天が2600円で購入出来るのに対して公式では初回のみデトランスα(Perspirex)が2900円。しかし、公式ではこれに敏感肌用(5ml)通常の4分の1サイズ(約700円分)がついて来るのでトータルの値段も安くなっています。後々のことを考えるのであれば公式の単月プランがオススメです!

 

 

私がおすすめする公式単月プランはこちら

 

 

 

デトランスα(Perspirex)ってどんなデオドラント?

 

デトランスα

 

デトランスαってどんなデオドラント?デオドラントといってもネット上には多数存在しています。その中でもデオドラントαが持っている特徴にピントを合わせてリサーチしてみました。

 

ワキガの人が多い国で開発されたデオドラント「デトランスα(Perspirex)」

 

 

デトランスαデンマーク

 

 

北米・欧米人の9割以上はワキガと言われています。そんな中で医療先進国のデンマークで開発されたデオドラントです。これはすごく効き目がありそうですね。口コミを見ても効果があったとコメントしている方が多数います。効き目が強いせいか中にはかゆくなるなどの口コミもありましたが・・・。強力なデオドラントなので日本製のデオドラントで効き目がなかった方などにオススメのデオドラントです。

 

 

 

そもそもパースピレックス(Perspirex)ってなに?

 

 

パースピレックス

 

 

デトランスαを発注しても表記がパースピレックス(Perspirex)となっているのでビックリされる方も中にはいるかもしれませんね。しかし、パースピレックス(Perspirex)とは、デンマークで販売されているときの商品名です。正規販売元であるYOUUPがパースピレックス(Perspirex)を輸入して日本で販売するときに商品の名前をパースピレックスからデトランスαに変えた物になります。なので商品にパースピレックス(Perspirex)と書かれているからと言って偽物ではありません。デトランスαはパースピレックス(Perspirex)なのです。

 

 

 

使えば使うほど効果がUP

 

 

デトランスα効果

 

 

デトランスα(Perspirex)は驚くことに使えば使うほど効果がアップします。どのように効果がアップするのかというと塗らなくても大丈夫な日が出てきます。最初の内は毎日就寝時に塗っては翌朝に落としていましたあが、ずっと使用し続けているとどんどん回数が減っていき、今では私は週に3回塗れば大丈夫なようになりました。これが何を意味するのか?それはコストパフォーマンスの向上です!使用頻度が少なくなればなるほどコストパフォーマンスも向上していきます。なのでデトランスα(Perspirex)を高いと感じている方でも継続使用して週に数回使用する程度で済むようになってしまえばコストパフォーマンスはかなり改善されます。これは他のデオドラントではないデトランスα(Perspirex)ならではの効果だと私は思います。

 

 

 

使用方法が他のデオドラントとは少し違う

 

デトランスα

 

 

一般的なデオドラントは夜の就寝前に両脇に塗って、翌朝、出かける前などにもう1度両脇に塗るデオドラントがほとんどだと思います。しかし、デオドラントα(Perspirex)は夜の就寝前に両脇に塗りますが翌朝、早朝に両脇についているデオドラントα(Perspirex)を洗い流すことを推奨しています。洗い流した後は脇にデオドラントα(Perspirex)を塗ることはしませんし持ち運ぶことも推奨はされていません。(液漏れなどをしてしまうと色落ちしてしまう危険があったりする為)なので使用方法は夜に1回って翌朝に洗い流すだけ。これで私はしっかりと効果を発揮してくれました。

 

 

デトランスαを購入してみた

デトランスαを購入しました。海外製の商品なのでどんな物がどのように届くのか楽しみです。ここではデオドラントαの荷姿や、サイズや使い方、注意点、使い心地などを紹介していきます。

 

送られてきたときの荷姿

 

 

デトランスα荷姿

 

 

この商品は海外製の商品となっているので日本の商品みたいに周りにばれないように配慮を施した見た目になっているか気になっていました。届いてみると見た目では一応分かりませんがなにやら商品の絵が描かれています。これだけならデオドラントというよりは化粧品のような絵になっているので気づかれることはないはずです。中身にもプチプチが入って保護されているので商品が傷つくこともありません。

 

 

 

デトランスαのサイズ

 

デトランスα長さ

 

 

海外製の商品と聞くと大きな商品を連想させられるので届くデオドラントのサイズが大きい物なんじゃないかと内心思っていたのですが、実際の商品を見てみるとかなり小さいです。

 

 

 

デトランスαの使い方

 

 

デトランスα使い方

 

 

 

デトランスαは夜の就寝前に脇を清潔にしてから塗ることがとても重要です。起床してから脇に着いているデトランスαを洗い流しましょう。出勤前や登校前などに塗らなくてもOK。1日1回就寝前に塗るようにしましょう。

 

 

注意点
・朝塗ってしまうと成分が汗によって浸透しにくくなってしまい効果が薄くなってしまいます。
・デトランスα(Perspirex)を塗ってすぐに衣服を着てしまうと色落ちの原因になる危険があります。
・使い始めは稀に肌がかゆくなってしまうことがあります。数回使用するとかゆみがなくなる場合が多いようです。しかし、効果が強力なためはじめはコットンに少しデトランスα(Perspirex)を含ませてから脇に一塗りするくらいで十分に効果があります。かゆみが出た場合はコットンを少し水で湿らせてから液を含ませて使用すると濃度が薄まりかゆみが軽減される場合があります。万が一、かゆみがなくならないときは使用を中止しましょう。
・翌朝に水と石鹸で脇に残ったデトランスα(Perspirex)を洗い流すことをオススメします。
・汗の分泌が減ったとしても体の中に老廃物がたまることはなく代わりに尿として体外へ排出されます。
・涼しい場所に保管して、小児の手の届かない場所に保管しましょう。

 

 

 

デトランスα(Perspirex)の使用感

 

 

デトランスα使用感

 

 

早速デトランスα(Perspirex)を使用してみます。クリームタイプと違ってロールオンタイプなので手がクリームまみれにならず使用後に手が気になることはありません。液も満遍なく塗ることが出来てとても便利。しかし、この製品はにおいが強烈ですね。さすが海外製の製品です。とてもワイルド。このにおいからして効果がすごく高い事が分かるような気がします。しばらくするとニオイはおさまりました。手に塗ってみるとコーティングみたいにつやつやとした見た目に。注意点にも書いていますがデオドラントα(Perspirex)は汗などで流れてしまうと浸透しにくくなってしまい効果も半減してしまいます。実際に、私が手にデオドラントα(Perspirex)を塗って水で流してみましたがコーティングがすぐに薄くなったような気がします。やはり夜の就寝前に塗って脇にしっかりと浸透させる事が大事です。

デトランスα(Perspirex)の良い口コミと悪い口コミ

 

デトランスα(Perspirex)の良い口コミ

 

 

私は長い間、多汗と自分の脇の臭いで悩んでいました。どのデオドラントを使っても私の脇の多汗とニオイは治ることはなくもう手術する他にないのかな〜って思っていたんですが海外製のデオドラントのデオドラントαを見つけてすがるような思いで購入し試して見たところ、これがすごい効き目で多汗、ニオイを治してくれました。とても満足しています。

 

 

 

私は主婦なのですが・・・。ある日、息子の洋服を洗濯していると脇が黄ばんでいることに気づきました。実は私もワキガ体質で学生時代にとても悩んだ事を今でも覚えています。私の息子にも同じ思いはさせたくありません。どうやら調べてみるとワキガは遺伝するそうですね。誰が悪いとかでもないんですが息子には申し訳なさでいっぱいになりました。しかし、私は過去の経験から私に合ったデオドラントをすでに見つけているので私が愛用しているデトランスαを息子にも塗ってみました。息子も脇を気にしていたようですがデオドラントαを使い出して嘘みたいに良くなったと喜んでいます。

 

 

 

この商品は効き目がずば抜けてすごいです。私はデオドラントをいくつも試してきましたがこのデオドラントαが一番効果が高いと感じ今では愛用しています。何が良いかって制汗効果や消臭効果も、もちろん良いですがコスパが良くなるところが大きいです。最初は1日1回の使用頻度でしたが今では週に3回塗れば大丈夫。

 

 

良い口コミまとめ

 

良い口コミでは制汗効果、消臭効果が高いというコメントが数多く見られました。しかし、高いデオドラントを購入するんだからそれくらい当たり前っと思う方も中にはいるかもしれませんね。しかし、デトランスαは絶大な効果を発揮してくれるので「2日に1回使用して間に合っている。」「3日に1回使用で間に合っている。」というコメントもありました。そうなってくるとコスト面で非常に助かります。デトランスαは効果だけでなくコスト面で助かっている方も多いようです。

 

 

 

 

デトランスαの悪い口コミ

 

 

これは私個人の感想なんですが・・・。消臭効果や制汗効果は確かに高いと思います。ですが、私の肌にはデオドラントαは刺激が強すぎるみたいで肌がかゆくなってしまい赤くなってしまいました。なので使用することを中断。とても残念です。

 

 

塗った後にかゆくなってしまいました。少しのかゆみぐらいなら我慢も出来るのですが私は肌が弱いせいかとてもかゆく我慢できません。最初にテストをやってから使用した方が良いですよ。

 

 

私は汗の量がすごくてどうにかしたいと考えていました。口コミを見てデトランスαを購入してみたのですがどうやら私も肌が弱くかゆくなってしまう体質だったみたいです。今はコットンに水を含ませてからデトランスαを塗って使用していますがとても手間がかかります。効果はありますが私は手間がかかってしまうので継続は考え直します。

 

 

ロールオンタイプなので液がもろにかかってかゆくなってしまいます。クリームタイプなら調整して塗りやすいのに・・・。

 

 

私にはこの商品は合わなかったようですね。すぐにニオイは消えるんですがアルコール臭がすごいし肌がかゆくなってしまいます。期待していただけに私に合わなくてとても残念。

 

 

デトランスα(Perspirex)の悪い口コミまとめ

 

 

悪い口コミでは塗ってからかゆみが出てしまうというコメントが多く見られました。たしかに肌が弱い方などはかゆみが出たり肌が赤くなってしまう可能性があるかもしれません。初めて使用するときはパッチテストで自分の肌は大丈夫かチェックをしてから使用することをお勧めします。公式の注意書きを見ていると数回使用することでかゆみが治まってくる人も中にはいるみたいですが、それでもかゆみが取れない方はコットンなどに水とデトランスα(Perspirex)を含ませて薄めて使用する方法が書かれていました。しかし、それをやるとかなり手間を感じてしまいます。敏感肌用も販売されているので切り替えるのも良いかもしれません。

デトランスαの成分を調べてみた

 

デトランスα成分

 

デトランスαの成分を知りたくても表記が英語になっているために調べられないし調べるのに手間がかかっちゃいます。ここでは私が実際に打ち込んで成分を翻訳してみました。

 

デトランスα成分 日本語翻訳
Alcohol Denat 変性アルコール(エタノールに少量のメタノールを加えた物)
aluminium lactate 乳酸アルミニウム
Aluminum Chloride 塩化アルミニウム
Cyclopentasiloxane シクロペンタシロキサン
Glyceryl Stearate ステアリン酸グリセリル
Cetyl Palmitate パルミチン酸セチル
Cera Microcristallina マイクロクリスタリンワックス
Hydrogenated Castor Oil 硬化ヒマシ油

デトランスαはかゆみが出てしまう?

悪い口コミで大半の人にデトランスα(Perspirex)を塗ったらかゆみが出てしまって使用する事を中断してしまった・・・。そんな方が多々いるようです。安全に使用する事を考えると最初にパッチテストを自分で行って使用する事をオススメします。もしかゆみが出てしまう場合には以下のようなことを試して見てください。

 

・数日間かゆみを我慢する

 

何度か使用している内にかゆみがでなくなっているケースが多いようです。とはいえ我慢し続けるのも危険。数日間でかゆみがおさまらないようなら他に対策を考えましょう。

 

 

・コットンを使用する

 

コットンに微量のデトランスα(Perspirex)をしみこませてから使用する方法もあります。ロールオンでがっつり液体を脇に塗るのではなく自分で適量を選んで塗ることでかゆみを抑える方法です。コットンで脇に一塗りするだけでも効果は得られます。

 

 

・コットンに水を含ませてからデトランスα(Perspirex)をしみこませる

 

これはコットンに水を含ませることでデトランスα(Perspirex)の濃度を薄めて使用する方法です。単純に濃度が下がるのでかゆみ対策にはなるかもしれませんが同時に効果も薄まります。

 

・敏感肌用のデトランスα(Perspirex)を検討してみる

 

オリジナルでは成分が強すぎてどうしてもかゆみが治まらない。薄めて使用すると効果があるか心配という方は、デトランスα(Perspirex)には敏感肌用の商品も販売されています。1度試して見るのも良いのかもしれません。

 

 

 

デトランスαの敏感肌用が効かない

 

デオエース

 

デトランスα(Perspirex)の敏感肌用が効かない方は、もう一度使用方法を確認して徹底してみましょう。夜の就寝前に脇を清潔にしてデトランスα(Perspirex)を塗って就寝。翌朝、起床したら脇を石鹸で洗って落としてください。日中は日本のデオドラントとは違って気になったときに塗るのではなく1日1回で就寝前を守りましょう。それでも効果がない場合はオリジナルにグレードアップするか他のデオドラントを試すのも良いかもしれません。アルコールで肌が痒くなったり、赤くなったりする方は同じYOUUPから販売されているアルコールフリーの海外製デオドラントのデオエースEXもオススメ商品として販売されています。

 

 

デオエースEXの詳細はこちら